八千代市の外壁塗装業者で『地元で評判なおすすめ会社』リスト【2018年最新版】

八千代市内で外壁塗装を行っている業者の中で『地元で評判の良い信おすすめな会社』リストを掲載しています。外壁塗装で失敗や後悔したくない、八千代市近辺にお住いの方はご参考ください。

リフォーム関連情報ブログ

セメント瓦の屋根塗装を行う価格相場と工事の流れ知ってます?

投稿日:

セメント瓦の屋根塗装

セメント瓦の屋根塗装価格相場

一般的なお宅の場合・・・30~40万円前後(広さで変わります)

<工事の流れ+>

【もう確認しました?】八千代市付近の方達から信頼されている外装リフォーム店リスト
外壁や屋根等の外装工事で、八千代市近辺の方達から支持を得ているリフォーム業者3つを掲載しています。これから屋根や外壁等の施工を検討されている方は、こちらをご参考ください。

千葉や八千代周辺で信頼されている外壁リフォーム会社BEST3を確認する

紫外線に弱いのでセメント瓦は定期的な塗装が必要

おしゃれに見えて耐火性の高いセメント瓦ですが、紫外線等の外的刺激に弱いので、比較的劣化しやすい素材です。

その為、数年おきに定期的な屋根塗装やメンテナンスが必要となります。

では実際にリフォーム会社に依頼を行った時に、どういう流れで塗装工事やメンテナンスは行って行くものなのか?気になりますよね。

一般的にセメント瓦の屋根塗装は、下記のような流れで行います。

セメント瓦の塗装やメンテナンスを行う流れ

セメント瓦の屋根塗装の流れ

まずは高圧洗浄

セメント瓦の塗膜の劣化や汚れなどを、高圧洗浄して綺麗に取り除きます

外壁塗装を考え始めて毎日ネットを見ては迷ってしまうあなたへ外壁塗装を行う上でとても大事なポイントは「セールスマンでは無く職人と話す事」です。これを行う事で、後悔の無い外壁塗装を計画的に行う事が出来ます。

≫ 外壁塗装は「職人と話す」と失敗しない3つの理由とは?

綺麗に洗浄をせず汚れが残ったままですと、新しい塗膜が上手くなじまず簡単に剥離してしまう事があります。

高圧洗浄で落としきれない汚れがある場合は、ワイヤーブラシなどで綺麗に丁寧に取り除きます。

下塗り

専用フィラーを用いて、均一に綺麗に塗布します。

フィラーを塗布する事で、セメント瓦独特の表面のざらつきの凹凸を無くす事が出来ます

セメント瓦の表面状態が良くない場合は、2回3回とフィラーを塗り重ねます。

中塗り・上塗り

フィラーがしっかり乾燥した後、中塗り、上塗りを行います。塗装工程は2回塗りが原則ですが、納まらない場合は3回塗りを行います。

しっかりとした塗膜で覆う事で、セメント瓦屋根の効力をしっかりと発揮させる事が出来ます。

セメント瓦の屋根塗装はなるべく早めに行おう

セメント瓦は外壁より劣化が早いので、細かくチェックして塗装を行うようにしなければいけません。セメント瓦の塗膜の褪色や塗膜の剥離など、ちょっとした影響により簡単に起きてしまいます。

セメント瓦の表面の塗膜が劣化してしまった状態で長期間放置すると、どんどん塗膜が劣化して失われ、セメント素材が表れてしまいます。

セメント素材が表に出てしまうと、瓦自体の素材が劣化してしまい屋根材としてのしっかりとした機能を無くしてしまいます

この様な状態になると手遅れな状態となってしまいますので、少しでもセメント瓦の塗膜に変化を感じたら塗装工事を行うようにしましょう。

千葉や八千代市で信頼できる業者BEST3知ってます?

外壁リフォーム業者≫【外壁リフォームで失敗しない】千葉や八千代で評判の高い業者を確認

-リフォーム関連情報ブログ
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

雨漏り対策

雨漏り発生時の一時しのぎや応急処置など注意点まとめ

雨漏り発生時の一時しのぎや応急処置など注意点まとめ 【目次】 雨漏りが発生した時の一時しのぎや応急処置のポイント 一時しのぎで終わらせず必ず原因の解決を行おう 雨漏りの対処はリフォーム専門店に依頼しま …

キッチンの床材

台所の床リフォームは水気に強いクッションフロアが最適です!

台所は水を使う空間ですので、水や湿気に強い材料が適しています。 主にキッチンではクッションフロア等が選ばれる事が多いです。 台所は今から見える空間ですので、今と同じ床材を使って統一を持たせたい方もいら …

シート防水

屋根のシート防水工事の費用はどの位?施工は腕の立つ業者に依頼を!

シート防水とは、屋根若しくは屋上に伸縮性に富んだシートと塗膜塗料の併用により、防水性を高めた工法です。 リフォームの場合は、既存の下地がどのような種類であっても被せる事が出来るので、既存防水の余計な撤 …

巾木のリフォーム

巾木部分もリフォームは家の隙間を埋めてくれるので忘れずに!

新築当時はきちんと隙間なく取り付いていた巾木は、年数を重ねる事でフロアーと隙間を生じてしまう事があります。 その隙間から隙間風が発生してしまい、快適な空間にならなくなってしまう事があります。 リフォー …

洋瓦へのリフォーム

洋瓦への屋根のリフォームは外観が良いだけでなく機能性も高い!

ヨーロッパのような外観に憧れて、洋瓦を使われるお宅もどんどん増えました。 以前は、緩い勾配には不向きだった洋瓦ですが、最近は緩い勾配でも可能な洋瓦が増えましたので、取付けられる屋根パターンが広がりまし …